埼玉県の口臭治療専門医が語る 口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭治療で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

口臭の原因と対策(起床時編)

f:id:dmokuba:20180413144552j:plain

 

「一日のうちで 口臭をより強く感じる

時間帯はいつになりますか?」と

口臭治療の患者さんに聞くと、

 

「朝起きたとき」と多くの方が答えます。

 

 

なぜ多くの方が起床時の口臭を

ひどく感じているのか、

そして朝の口臭の対策法について

今回はご説明していきます。

 

 

みなさん朝起きたとき

お口の中の状況はいかがでしょう。

 

 

ネバネバ・カラカラとしていません?

 

 

お口の不快感がひどくなるのは

寝ている間にお口の中の環境が

悪くなっているからになります。

 

 

その大きな鍵を握っているのは

唾液になります。

 

 

唾液には、

細菌の増殖を抑える「抗菌作用」

細菌を洗い流し清潔に保つ「洗浄作用」

お口の中をうるおす「湿潤作用」

 

などの多くの働きがあります。

 

 

通常は唾液が出やすい人でも、

寝ている間は唾液の分泌が

抑制されてしまいます。

 

 

そのため口の中が乾燥します。

 

 

口腔内細菌は乾燥状態を好んでいるため、

膨大に増殖します。

 

 

そして口臭の原因となるガスを出しながら

活発に活動し始めます。

 

 

唾液がない状態になれば

口の中がカラカラと乾燥し、

不潔になるためネバネバとした感触になります。

 

 

ですから、朝起きたとき

このような不快感が口の中に残り、

口臭が発生してしまうのです。

 

 

朝起きた時自分でもわかるぐらい

臭いがきつい時や、

また口の中の不快感があるときの

対策を今からご紹介していきます。

 

 

起床時口臭は誰にでも起こるものなので

是非みなさん実践してみてください。

 

  1. 寝る前の歯磨きはより丁寧に行う
    お口の中の汚れをしっかり取ることで、細菌の増殖を防ぐことが出来ます。歯磨きをする際は鏡を見ながら丁寧に行いましょう。また歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスなどの補助用具を使用し、歯と歯の間もきれいにしましょう。
  2. 就寝前にお水を飲む
    寝ている間に唾液が出にくくなっても、就寝前に水分補給をする事でお口の中の乾燥を軽減することが出来ます。オススメはお水になります。
  3. 規則正しい生活をする
  4. ストレスをなるべく溜めない
    不規則な生活やストレスを感じると唾液の分泌力が低下してしまうので気をつけましょう。
  5. 朝起きてすぐに歯磨きをする
    寝起きは口の中の細菌が増殖した状態になります。歯を磨かずに飲み物や食べ物を口にすれば、膨大な数の細菌を食べてしまっているのと同じになります。起きてすぐに歯磨きをして細菌を洗い流しましょう。
  6. 朝食をとる。
    食事を取ることで唾液の分泌を促がし、口臭予防になります。一口三十回しっかり噛み、唾液を出しましょう。
  7. 口呼吸の改善
    無意識でも口で呼吸をしていると唾液が乾いてしまい、口臭の発生につながります。睡眠中に口呼吸をしている人は、朝起きたときに口の中が乾いています。唇に貼って口が開くのを防ぐテープを使うなどして、鼻呼吸をするようにしましょう。

 

 

起床時は誰でも口臭が発生する可能性がありますが、

臭いがひどくないらないよう

原因をしっかり頭に入れた上で

対策をとってみてください。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

 

 

口臭の原因は全身の不調にもつながる3

f:id:dmokuba:20180406144505j:plain

 

今までは口呼吸が原因となり

口臭が発生する理由や、

その他に全身に起こる病気や症状について

お話を進めていきました。

 

 

今回は今までのお話を踏まえて

改善方法をご紹介していきます。

 

 

まだ1.2を読んでない方は

こちらからどうぞ。

 

口臭の原因は全身の不調にもつながる1 - 埼玉県の口臭治療専門医が語る 口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

 

口臭の原因は全身の不調にもつながる2 - 埼玉県の口臭治療専門医が語る 口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

 

 

ぜひ実践して、口呼吸を治し

口臭を改善すると共に

健康な身体を目指してください。

 

 

では、まず一つ目の改善策は

意識をする事になります。

 

 

口を開けたままがクセになっている人は

まずは鼻呼吸をする意識をしましょう。

 

 

そうすると徐々に鼻呼吸に

切り替えることが出来ます。

 

 

無意識にしてしまっていることもあると思うので、

家族の方にも協力してもらうことを

オススメします。

 

 

口がポカンと開いてたら

口呼吸をしているサインになります。

 

 

ですので「お口開いてるよ。

お口閉じないと。」と言ってもらうように

お願いしてみてはどうでしょうか。

 

 

注意をしてもらうことにより、

無意識で口呼吸をしてしまうのが減ると思います。

 

 

意識をするだけで

ずいぶん変わってくると思います。

 

 

二つ目に口周りの筋力アップをしましょう。

 

 

筋力をつけると聞くと、

難しいのかなと心配してしまう方もいますが、

その問題ありません。

 

 

とても簡単に出来るので

今からでも是非やってみてください。

 

 

口周りの筋力アップの方法は

「あいうべ体操」になります。

 

 

あいうべ体操ってどんな体操か

知ってますか?

 

 

体を動かす体操ではなく、

口を動かす体操になります。

 

 

やり方は口を大きく開けて

「あー・いー・うー・べー」の

口をしていくだけです。

 

 

細かく説明しますと、

まず「あー」の口をするときは

 口を大きく開けます。

 

 

「いー」の口をするときは

横に口に引っ張って広げます。

 

 

「うー」の口のときは

口をすぼめて、前に突き出す形にします。

 

 

最後に「べー」の口のときは

口を大きく開けながら

舌をべーっと下に伸ばします。

 

 

この四つの口を大げさに

そしてゆっくり繰り返してください。

 

 

目安は一日三十回です。

 

 

全力で行うと結構口が疲れますが、

それが筋肉を使ってる証拠になるので

頑張ってみてください。

 

 

ですが、無理はしないようにしてくださいね。

 

 

顎関節症の人や顎が痛む人は、

口を大きく開ける「あー」の口は

しなくても大丈夫です。

 

 

また「べー」のときも口をあまり開けずに

舌を下に引っ張るだけでもOKです。

 

 

回数も一気に三十回続けて

行う必要はありません。

 

 

最初のうちは二回、三回に分けて

行っても問題ありません。

 

 

慣れてきたら少しずつ一度に行う回数を

増やしてみましょう。

 

 

三つ目は鼻づまりを解消しましょう。

 

 

鼻がつまっていると口呼吸を

しなければいけなくなってしまいます。

 

 

風邪をひいている方や

鼻の病気を持っている方など、

病院への受診をしましょう。

 

 

鼻呼吸を自分のものにして、

口臭だけでなく全身に起こる症状や病気を

早いうちに防ぎましょう。

 

 

上記の対策も是非行ってみてください。

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

 

口臭の原因は全身の不調にもつながる2

f:id:dmokuba:20180326110748j:plain

 

前回は口臭原因の一つである

口呼吸を行ってしまう理由などを

お話しました。

 

 

続きのお話になり、

今回は口呼吸が引き起こす

全身の症状や病気についてお話します。

 

 

まず口腔内に起こる症状や病気です。

 

 

口呼吸をしていると

虫歯や歯周病ドライマウス

なりやすくなります。

 

 

これらも口臭が発生する原因と同じで、

口腔内が乾燥状態になると

唾液の分泌が制御されるからになります。

 

 

唾液が減少すると、唾液が持つ役割りの一つの

食べかすを洗い流し清潔に保つ「洗浄作用」が

働かなくなってしまうのです。

 

 

あとは特に子供に大きく関係するのが

歯並びになります。

 

 

口を開けっ放しにしていると

舌の位置がずれてきます。

 

 

通常、舌は口を閉じた時

上あごにくっついてるのが

正しい位置になります。

 

 

口を開けたままだと

舌が自由に動き、

前歯を押してしまいます。

 

 

そうすると出っ歯になるのです。

 

 

また顎の筋肉も低下し、

噛み合わせがずれたり

顎関節症にかかりやすくもなります。

 

 

その他に身体に起こる症状をご紹介します。

 

 

 

上記に書いた病気や症状などは

もともと発症していたが、

口呼吸をしているため

悪化してしまった場合もあります。

 

 

鼻がつまっていて

鼻呼吸が出来ないときは

病院に受診しましょう。

 

 

 口呼吸は自分でも治すことが可能になります。

 

 

次回は改善方法について

詳しくご紹介していきます。

 

 

ぜひ実践して口腔内や身体の

健康を維持してください。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

 

口臭の原因は全身の不調にもつながる1

f:id:dmokuba:20180312145223j:plain

 

今回は口臭原因の一つである

口呼吸に視点をあてて

お話を進めていきます。

 

 

この記事を読んでいるそこのあなた、

今どこで呼吸をしていますか?

 

 

鼻呼吸をしていますか?

 

 

それとも口呼吸をしていますか?

 

 

意外と無意識に口呼吸をしている方

いるのではないでしょうか。

 

 

もし口呼吸をしている場合、

今すぐ呼吸をする場所の

見直しをすることをオススメします。

 

 

そのまま口呼吸を続けていると

口臭を強めるだけでなく、

身体にも悪影響を与える可能性があることを

頭に入れておいてください。

 

 

では、その理由について

詳しくお話していきたいと思います。

 

 

通常人間は鼻で呼吸をします。

 

 

鼻で呼吸をすると

鼻毛がフィルターの変わりになり、

体内にホコリやウイルスが

進入するのを防いでくれます。

 

 

口呼吸をしている人は、

鼻毛のようなフィルターがないので

体内に直接ホコリやウイルスが入り込みます。

 

 

そうするとインフルエンザなどの

感染症にもかかりやすくなります。

 

 

そして鼻の穴は狭く小さい作りなので

息を吸った時、空気の通り道を

ゆっくりと流れます。

 

 

ゆっくりと通ることにより

吸った息は温められ、

水分を含みながら体内に入り込みます。

 

 

口呼吸をしている人は

冷たい外気が直接体内に入るので

口腔内が乾燥します。

 

 

当ブログでもよくお話していますが、

口腔内の乾燥は口臭の原因となります。

 

 

また、最近口がポカンと開いた状態の

人をよく見かけます。

 

 

この状態は口呼吸をしている

サインになります。

 

 

口がポカンと開いてしまっているのは

口周りの筋肉が低下していたり、

口を開けることがクセになっている証拠です。

 

 

あと鼻がつまっていると

口呼吸をしてしまうと思います。

 

 

体型でいうと、肥満の方は首周りに脂肪がつき、

空気の通り道が狭くなって

口呼吸をしてしまう傾向があります。

 

 

口呼吸が引き起こす身体の不調は

口臭だけではありません。

 

 

本日のお話はこれで終わりになります。

 

 

次回は口呼吸が原因となって

全身に起こる症状や病気について

詳しくお話します。

 

 

ぜひ次回もご覧下さい。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

口臭がきつい瞬間はいくつかある

f:id:dmokuba:20180311165542j:plain

 

口臭は一日中強く

発生するわけではありません。

 

 

人によっては一瞬だけ

口臭がきつい状態になるという人もいます。

 

 

どういった状態のときに

きつくなりやすいのかを

頭に入れておきましょう。

 

 

一つ目は朝起きたてです。

 

 

朝起きた瞬間は誰もが口臭があります。

 

 

その理由は、寝ている間に

唾液の分泌が減少してしまうからです。

 

 

唾液が減ってしまうと、

口腔内が乾燥状態になります。

 

 

そして、口腔内にいる100億個以上の細菌は

増殖しながら活発に活動を始めます。

 

 

なかでも嫌気性菌という細菌は

口臭の原因となるガスを

大量に発生させます。

 

 

そのため朝起きた瞬間は口臭が強くなるのです。

 

 

朝起きたら、まずは歯磨きをして

口腔内の増殖してしまった細菌を減らしましょう。

 

 

二つ目は長時間口を閉じていた時になります。

 

 

ずっと口を閉じていると

口の筋肉が動かなくなるため

唾液が出にくくなります。

 

 

 なので、久しぶりに口を開けたとき

こもった臭いが放出されます。

 

 

対策としては、こまめに水分を摂取し

 口腔内を乾燥状態にしないようにしましょう。

 

 

三つ目はストレスや緊張を

感じている時になります。

 

 

身体のちょっとした変化でも

唾液の分泌量は変動します。

 

 

リラックスしていると

唾液は出やすくなりますし、

ストレスを感じていたり緊張していると

唾液は出にくくなります。

 

 

ほかにも身体の変化でいうと

風邪を引いている時や空腹状態の時も

唾液は出にくくなります。

 

 

四つ目は唾液の分泌を抑える飲み物を

飲んだ後になります。

 

 

コーヒーや紅茶、あとはお酒は

注意が必要な飲み物になります。

 

 

 コーヒーや紅茶にはカフェインが

含まれています。

 

 

カフェインは唾液の分泌を

抑える働きがあります。

 

 

ほかにもカフェインには利尿作用があります。

 

 

コーヒーや紅茶を飲んだ後、

トイレが近くなるのもこれが原因になります。

 

 

頻繁にトイレに行くと、

体内の水分が少なくなります。

 

 

体内の水分が少なくなると

口の乾燥につながります。

 

 

またお酒を飲んだ後は、

体内ではアルコールを分解しようと働きます。

 

 

そのとき体内の水分を利用しながら分解するため

体内の水分が減っていきます。

 

 

 

お酒を飲んだ後は

アルコールを摂取した分と同じくらいの

水分をとりましょう。

 

 

飲み物ではないですが、

タバコも気をつけましょう。

 

 

タバコに含まれているニコチンも

唾液の分泌を抑える作用があります。

 

 

あとは同じく含まれている成分のタールも

口臭を促がします。

 

 

「ヤニ臭い」という言葉を聞いたことありますか?

 

 

このヤニはタールが歯や舌に付着して

臭いを発しているのです。

 

 

タバコを吸った後は口をゆすいだり、

舌を優しく水洗いして

タールを落としましょう。

 

 

どの原因にも口腔内の乾燥が

大きく関係しています。

 

 

上記で説明した口臭の原因や

対策方法を踏まえて、

口腔内を清潔に保つと共に、

口臭を改善しましょう。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

 

 

口臭の原因は姿勢です!

f:id:dmokuba:20180221144035j:plain

 

みなさんは正しい姿勢が出来ていますか?

 

 

タイトルにも書いたとおり

口臭が発生する原因

姿勢と関係があるのです。

 

 

背中が丸まっていたり、肩が内に入ってる姿勢、

顎が前に出ている状態などの

悪い姿勢をしている人は危険です。

 

 

悪い姿勢は唾液の分泌を悪くするからです。

 

 

唾液は口腔内をうるおしたり

食べかすを洗い流したりなど

清潔に保つ役割があります。

 

 

ですが、唾液が出なければ

口腔内が乾燥してしまいます。

 

 

口臭が発生する多くの方は

口の乾燥からきていることが多いです。

 

 

口腔内にいる細菌は乾燥状態に活発になります。

 

 

細菌の活動を弱めるために

口腔内を乾燥させないために

唾液の分泌量を増やしましょう。

 

 

 また最近は多くの方が

スマートフォンを持っていると思います。

 

 

スマホを操作する際、

どのような姿勢をしていますか?

 

 

長時間操作をしていると

頭がどんどん下がり、

うつむいてる姿勢になっていませんか?

 

 

この姿勢も口臭を発生させる

悪い姿勢になります。

 

 

 この現象を「スマホ型口臭」といいます。

 

 

姿勢の話とは少し離れますが、

スマホ依存症の方が増えていますよね。

 

 

長時間スマホに集中していると、

人との会話が少なくなります。

 

 

ずっと口を閉じていると

口周りの筋肉が動かなくなるため、

唾液が出にくくなります。

 

 

これもまた口臭につながるため

長時間の操作は避けましょう。

 

 

日々の姿勢を見直し、

正しい姿勢を手に入れると同時に

口臭も予防しましょう!

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

中学生や高校生の口臭

f:id:dmokuba:20180219140257j:plain

 

以前に子供の口臭についてご説明しました。

 

 

今回は中学生高校生に視点を当てて

お話をしていきたいと思います。

 

 

みなさんは「思春期口臭」というものを

聞いたことありますか?

 

 

そのままの意味になりますが、

中学生・高校生ぐらいの思春期になると

発生しやすくなる口臭になります。

 

 

子供から大人になるにつれて

身体的にも精神的にも

大きく変化する時期のことを思春期といいます。

 

 

両親に反抗してしまったり

人には相談できない悩みが増えたりと、

精神的に不安定になりやすい歳になります。

 

 

ストレスや不安を感じやすい思春期は

唾液の分泌力が低下してしまいます。

 

 

あとは、成長によりホルモンバランスが乱れると

唾液の分泌量が減ります。

 

 

そうすると、口腔内の乾燥につながり

口臭を発生させてしまいます。

 

 

また、口呼吸を子供からのクセで

してしまっている子が多いですが、

口呼吸をしている場合は治した方がいいです。

 

 

口呼吸は唾液を乾かしてしまい、

口腔内を乾燥させてしまいます。

 

 

乾燥すると細菌を繁殖しやすい状態にするため

細菌が活発になり、より口臭を強くしてしまいます。

 

 

口呼吸をしていると口腔内を乾燥させるほかに、

歯に汚れがつきやすくなるので

虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

 

 

他にも口から体内にウイルスが直接入るので

風邪をひきやすくなったりなど

免疫力も低下します。

 

 

口呼吸をしている場合、

鼻で呼吸をするよう意識を変えましょう。

 

 

あとは歯磨きがちゃんとできていない

子供も意外と多いです。

 

 

歯ブラシを歯に当てているだけでは

意味がなく、歯磨きが出来ているとは言えません。

 

 

一度、お子さんも歯医者で正しい歯磨きの仕方を

習うことをオススメします。

 

 

小さい子供の口臭に比べて、

中学生・高校生の口臭は

よりデリケートになります。

 

 

本人たちも臭いには過剰に意識してしまうでしょう。

 

 

「自分は口臭あるのかも」

「友達もみんな私の口臭を迷惑に思っているかも」

 

など誰にも相談できずに

1人で悩んでしまうこともあると思います。

 

 

親御さんはコミュニケーションをとり、

子供に寄り添ってあげましょう。

 

 

他にも思春期口臭を予防するために

規則正しい生活を送りましょう。

 

 

生活習慣の乱れも口臭の発生につながります。

 

 

睡眠をしっかりとり、食事も偏ったものではなく

栄養豊富な食事をとるようにしましょう。

 

 

そして、毎日歯磨きを丁寧にして

口腔内をきれいに保ちましょう。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆