埼玉県の口臭外来専門医が語る口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭外来で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

有吉反省会に出ていた加藤諒くんも口臭で悩んでいる。

有吉反省会に出ていた加藤諒を見ていて思ったこと。


なんとなく仕草がオドオドしていてユーモラスだ。

その仕草に有吉が噛み付いた。

 

どのような仕草かというと、しゃべる時、

手を口元にやって話すのだ。


有吉が、なんでそんなことするのという、ナイスな質問。


わたしは口臭治療の専門医なので前から、わかっていました。


本人も「口臭があることが気になるんです」


そうです、口臭を自覚している人って、

相手に迷惑をかけまいとして、

そうやってしまうのです。

 

相手を思いやる心は謙虚なのです。

口臭外来を受診する方はみんなやさしいのです。


そして、同じオネエのようなグッチと呼ばれる男に

息をかけていました。


有吉が口臭の有無を聞いたところ、

全く無いという返事をしていました。

 

直接臭いを嗅ぐことを官能検査と言います。

木馬歯科の口臭外来では、口臭測定器でも測定しますが、

人間の鼻で確認する官能検査は重要な検査なのです。


それで、加藤諒君ですが、グッチに口臭はないよと

言われて、安心したかというと、そうではないのです。

 

わたしは直接加藤くんに会ったことがないし、

問診をしたわけではないのですが、

口臭を意識始めた原因は、

おそらく、話している相手の仕草を見てから

かもしれないのです。

 

加藤くんと会話をしていた相手が、

口に手を当てるような癖のある方かもしれません。

相手がこういう仕草をすると、

もしかして自分の口臭が相手に迷惑をかけているの?

と思うわけです。


現在、加藤くんは口臭で悩んでいるのです。

救ってあげたいと思いました。