埼玉県の口臭治療専門医が語る口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭治療で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

ブラッシングのヒント

木馬歯科では、歯の健康が幸せに比例すると考えていまして、特にブラッシングの指導に力を入れています。

 

あなたは幸せになりたいですか?といった質問すると、

100人中ほとんどの人が「はい」と答えるでしょう。

私は、健康が幸せになれる重要な条件だと思うのです。

 

なぜブラッシングが重要かわかりますか?

正しいブラッシングをしないと歯周病になる確率が高くなります。

その歯周病がもっとも歯を失う原因となっているからです。

ですが、正しいブラッシングをする事で歯周病を予防できるのです。

 

成人の8割が歯周病にかかっていると言われています。

つまり8割の方が正しいブラッシングが出来てないと考えられるのです。

 

口の中には100億個の細菌がいると言われています。

歯周病にかかっている人の口の中は、ブラッシングの刺激や、リンゴをかじったくらいでも出血します。

 

出血してしまうのは、口の中の毛細血管が破れてしまっているからです。

そうすると、口の中にいる細菌が血流に乗ってしまいます。

そして、体中を回ってしまうのです。

 

こないだ心臓外科の天野先生の記事を読みました。そこには口の汚れと心臓病とは深い関わりがあると書いてありました。

 

これはすごくインパクトのある内容でした。

 

でも、天野先生が肝臓の専門家だとしたならば、口の汚れと肝臓病は深い関わりがあると書いていたでしょう。

 

どの臓器も血液が循環して正しく機能するわけですから、血液の汚れが万病の元となっていると、私は考えるのです。

 

ですから、出血させないブラッシングをすることが重要になります。

 

少しの刺激でも歯肉から出血してしまうなら、柔らかい毛先の歯ブラシを使うのを

おすすめします。

また、出血しやすい歯肉は歯ブラシで歯肉を刺激し、マッサージをして、歯肉を強くした方が良いでしょう。

木馬歯科では、このように出血しやすい方のための歯ブラシを用意しました。

その歯ブラシとは、毛先が柔らかく毛束が1列のものになります。

このような歯ブラシを使うのをおすすめします。

 

また、歯肉から出血した場合は消毒液で洗口したほうがいいのです。

除菌液も用意しています。

 

興味があれば説明いたしますので、いつでもお尋ねください。