埼玉県の口臭治療専門医が語る 口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭治療で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

口臭がきつい瞬間はいくつかある

f:id:dmokuba:20180311165542j:plain

 

口臭は一日中強く

発生するわけではありません。

 

 

人によっては一瞬だけ

口臭がきつい状態になるという人もいます。

 

 

どういった状態のときに

きつくなりやすいのかを

頭に入れておきましょう。

 

 

一つ目は朝起きたてです。

 

 

朝起きた瞬間は誰もが口臭があります。

 

 

その理由は、寝ている間に

唾液の分泌が減少してしまうからです。

 

 

唾液が減ってしまうと、

口腔内が乾燥状態になります。

 

 

そして、口腔内にいる100億個以上の細菌は

増殖しながら活発に活動を始めます。

 

 

なかでも嫌気性菌という細菌は

口臭の原因となるガスを

大量に発生させます。

 

 

そのため朝起きた瞬間は口臭が強くなるのです。

 

 

朝起きたら、まずは歯磨きをして

口腔内の増殖してしまった細菌を減らしましょう。

 

 

二つ目は長時間口を閉じていた時になります。

 

 

ずっと口を閉じていると

口の筋肉が動かなくなるため

唾液が出にくくなります。

 

 

 なので、久しぶりに口を開けたとき

こもった臭いが放出されます。

 

 

対策としては、こまめに水分を摂取し

 口腔内を乾燥状態にしないようにしましょう。

 

 

三つ目はストレスや緊張を

感じている時になります。

 

 

身体のちょっとした変化でも

唾液の分泌量は変動します。

 

 

リラックスしていると

唾液は出やすくなりますし、

ストレスを感じていたり緊張していると

唾液は出にくくなります。

 

 

ほかにも身体の変化でいうと

風邪を引いている時や空腹状態の時も

唾液は出にくくなります。

 

 

四つ目は唾液の分泌を抑える飲み物を

飲んだ後になります。

 

 

コーヒーや紅茶、あとはお酒は

注意が必要な飲み物になります。

 

 

 コーヒーや紅茶にはカフェインが

含まれています。

 

 

カフェインは唾液の分泌を

抑える働きがあります。

 

 

ほかにもカフェインには利尿作用があります。

 

 

コーヒーや紅茶を飲んだ後、

トイレが近くなるのもこれが原因になります。

 

 

頻繁にトイレに行くと、

体内の水分が少なくなります。

 

 

体内の水分が少なくなると

口の乾燥につながります。

 

 

またお酒を飲んだ後は、

体内ではアルコールを分解しようと働きます。

 

 

そのとき体内の水分を利用しながら分解するため

体内の水分が減っていきます。

 

 

 

お酒を飲んだ後は

アルコールを摂取した分と同じくらいの

水分をとりましょう。

 

 

飲み物ではないですが、

タバコも気をつけましょう。

 

 

タバコに含まれているニコチンも

唾液の分泌を抑える作用があります。

 

 

あとは同じく含まれている成分のタールも

口臭を促がします。

 

 

「ヤニ臭い」という言葉を聞いたことありますか?

 

 

このヤニはタールが歯や舌に付着して

臭いを発しているのです。

 

 

タバコを吸った後は口をゆすいだり、

舌を優しく水洗いして

タールを落としましょう。

 

 

どの原因にも口腔内の乾燥が

大きく関係しています。

 

 

上記で説明した口臭の原因や

対策方法を踏まえて、

口腔内を清潔に保つと共に、

口臭を改善しましょう。

 

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川 3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆