埼玉県の口臭治療専門医が語る話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭治療で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

中学生に起きる変化

f:id:dmokuba:20180727104907j:plain

 

中学生になると誰しも

口臭が発生することがあります。

 

 

この時期の口臭に

大きく関係しているのが

思春期です。

 

 

中学生になると心身の変化が

大きくあらわれます。

 

 

思春期口臭は

一時的なことがほとんどですから

心配ありませんが、

 

精神的に不安定になりやすい時期なので

是非原因と対策を

頭に入れていただければと思います。

 

 

思春期に起きる様々な変化

 

身体の変化

身体の変化は男女で大きく違います。

 

 

男子は声変わりが始まったり、

髭が生えてきたり。

 

 

女子の場合は乳房が発達してきたり、

月経が始まったりするかと思います。

 

 

心の変化

心も大きな変化が訪れます。

 

 

目に見えて体つきが変わり、

身体が大人になっていっても

心が追いつかずに不安定になることが

多くあります。

 

 

自意識も芽生えてくるので、

自分を客観的に見れるようになります。

 

 

また自分と他人と比べて、

劣等感や優越感を

感じることが多くなるでしょう。

 

 

すると感情の起伏が激しくなったり、

ストレスがかかりやすくなるので、

精神状態が不安定になってしまうのです。

 

 

他にも自立心が芽生えて

親に反抗的になったりという

変化が出てきます。

 

 

口腔内の変化

また思春期の時は

口の中の環境も大きく変わってきます。

 

 

乳歯から永久歯へとすべて抜け変わり

歯列が完成します。

 

 

この時期はホルモンバランスが乱れてしまい、

精神状態が不安定になるので

自律神経が乱れやすくなります。

 

 

これにより唾液の分泌が激減します。

 

 

中学生特有の思春期口臭の原因

 

唾液

先ほどご説明したように
中学生の時期は唾液の分泌量が少なくなります。


唾液には、細菌の増殖を抑制する「抗菌作用」や

食べかすを洗い流し、口腔内を清潔に保つ「洗浄作用」
などの役割があります。

 

 

唾液の量が減ってしまえば、

これらが行えなくなります。

 

 

すると口腔内は徐々に乾燥し、

口腔内細菌が増殖を始めます。

 

 

これが口臭の原因となります。

 

 

また口腔内細菌が増殖すると

歯肉炎や虫歯につながります。

 

 

精神的ストレス

口臭がそんなにひどくなくても

中学生同士は相手の口臭が気になると

指摘してしまう場合があります。

 

 

指摘された本人は

自分の口臭により敏感になったり、

精神的ショックを受けたり

ストレスを感じるようになってしまいます。

 

 

ストレスを感じると自律神経が乱れるため

唾液の分泌量が軽減し、口腔内が乾燥して

口臭がより強くなってしまうのです。

 

 

また口臭がないのに

「きっと友達は私の口が臭いと思ってる、

迷惑してるんだ」と悩みになることも

ストレスにつながってしまいます。

 

 

口呼吸

通常、鼻で呼吸をするはずが

口で呼吸をしてしまっている人がいます。

 

 

口呼吸は冷たい外気が直接入るので

口腔内がとても乾燥します。

 

 

口呼吸をしてしまう原因は

クセになっていたり、口周りの筋肉の未発達、

鼻炎、猫背になります。

 

 

対策方法

 

  1. 規則正しい生活や食事を心がける
  2. 30回良く噛んで食べる
    噛んで食べることで唾液が出やすくなります。
  3. 睡眠をしっかりとる
  4. 口呼吸ではなく、鼻呼吸をする意識を心がける
  5. 歯磨きは寝る前と朝起きてすぐに必ず行う
    寝ている間に唾液が出にくくなり、細菌が増殖・活発になります。寝る前に丁寧に歯磨きをしてできるだけ細菌が多くならないようにしましょう。また、寝起きは口の中が細菌でいっぱいです。一番に歯磨きをして細菌を流しましょう。
  6. 歯医者に定期的に行く
    虫歯があれば治療してもらいましょう。
  7. 趣味を作ったり、熱中できることを作る
    夢中になれることがあれば、その間は口臭のことを考えなくなるでしょう。また悩む時間が少なくなるとストレスも少しずつ解消されます。
  8. 飲み物はお水にしましょう
    お茶や紅茶、コーヒーは口腔内を乾燥させやすくします。ジュースは虫歯になるリスクをあげるので、お水をこまめに取りましょう。

 

 中学生で口臭に悩む子は

1人で抱え込んでしまう子がほとんどです。

 

 

両親に相談したくてもなかなかできないと

それも悩みになってしまうでしょう。

 

 

親子で大切なのは

コミュニケーションになります。

 

 

ですが、親御さんが無理に相談に乗ろうとしたり

アドバイスをしようと口うるさくなってしまうと、

 

逆にお子さんが反抗的になったり

言い返してくる場合があります。

 

 

「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」

「いってらっしゃい」「おかえり」

 

などのあいさつや一言で

コミュニケーションをとることが大切です。

 

 

口うるさくなってしまうのではなく、

いつもどおりの優しさで接するだけで

変わってくると思います。

 

 

当院では、未成年の口臭治療は

親御さんの承諾の上、

予約が可能になります。

 

 

親子で口臭対策に取り組んでも

改善しなかったり、悩みが解消しなければ、

当院の本格的な口臭治療に受診ください。

 

 

ご予約お待ちしております。

 

 

※口臭治療の予約前に必ずトップページの

「予約について」をご確認下さい。

 

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
  木馬歯科医院
  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山3F
  TEL: 04-2953-8422
  URL: http://www.mokubashika.com/

  【診療時間】火曜・祭日休診

  AM10:00~PM 1:00

  PM 2:00~PM 7:00
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆